ほくとくん防犯メール(配信分)
           
        特殊詐欺に注意(10月31日配信)
  令和元年9月末現在、道内における振り込め詐欺などの特殊詐欺の認知件数は82  件で、被害総額は約2億3千万円です。
  去年の同じ時期と比べて、認知件数は27件、被害総額は約1千万円減っていますが 未だ多くの方が被害にあっています。
  中でも架空請求詐欺の被害が多く、一人で1,600万円の被害にあった方もいます。 最近は、「訴訟告知はがき」などを送りつけ、電子マネーやコンビニ代行決済を悪用して お金をだまし取る手口が増えているので、身に覚えのない電話やはがきなどでお金を要 求されたときは、一人で決めず、必ず家族や警察に相談しましょう。  
   
           
        送りつけ商法について(9月2日配信)
  先日、美幌警察署管内に居住するお宅に電話があり、頼んでもいない健康食品を送  ったという電話がありました。
  商品を送りつけて、代金を請求する送りつけ商法があります。
  身に覚えのない商品が送られてきたら、受け取りを拒否してください。
  また、家族や警察にも相談し、今後同じ手口で、被害に遭わないようにしましょう。
   
           
        架空請求詐欺の発生について(8月15日配信)
  オホーツク振興局管内に居住する男性の携帯電話に行政機関を名乗る者から「罰金 を払わないと裁判になる。」等と書かれたメールが届き、罰金の支払い名目で電子マネ ーの購入を指示され、男性がコンビニエンスストアで約40万円分の電子マネーを購入し て、犯人に電子マネーの番号を伝えてだまし取られるという架空請求詐欺が発生しまし た。
  行政機関がお金の請求をメールで行うことはありません。
  身に覚えのないお金の請求のメールや手紙、電話がきたら、一呼吸おいて、家族や警 察に相談し、このような請求には応じないように注意しましょう。
   
           
        不審者の出没について(7月30日配信)
  7月29日午後10時すぎころ、美幌町内のアパートに、共同通路の窓ガラスから室内 をのぞき見したり、聞き耳を立てたりする不審者が出没しました。
  不審者は、坊主頭、年齢50歳代、身長165センチメートルくらい、中肉、上衣グレー  色半袖シャツ、下衣黒色短パンの男性です。
  不審者は、住居侵入などを起こす可能性もあるため、戸締り等の防犯対策を徹底しま しょう。
   
           
        不審者にご注意を!!(5月28日配信)
  5月27日午後8時15分ころ、美幌町内で小学生が中年の男性に「30分くらいドライブ しない?」「小遣いあげるから」と聞かれる声掛け事案がありました。
  男性は、年齢50〜60歳くらい、小太り、着衣不明、眼鏡(銀縁丸眼鏡)着装し、白色  の車両を使用していました。
  小学生に実害はありませんでしたが、不審者はどこにでもいます。
  お子さんをお持ちの保護者の方は今一度「いかのおしす」(いかない、のらない、おお  ごえをだす、すぐにげる、しらせる)をお子さんに徹底させ、防犯意識を高めましょう。
   
           
        不審電話にご注意を!!(3月26日配信)
  美幌町、津別町に居住の方に放送局職員を名乗る男性から「○○○(放送局名)です が、現在一人暮らしですか?」と質問をしてくる不審電話が立て続けにありました。
  最近、電話で家庭状況や在宅状況を確認する電話がオホーツク管内でも増加してお  りますので、もし不審な電話を受けた場合はすぐに返事をせずに、家族や警察に相談し てください。  
   
           
        声掛け事案の発生!(3月12日配信)
  3月12日午後2時40分ころ、美幌町内で小学生が高齢の男性に「住所どこ?」「お父 さんの名前は?」と聞かれる声掛け事案がありました。
  男性は、年齢70〜80歳くらい、身長160センチメートルくらい、やせ型、上衣緑色系 ダウンベスト、下衣黒色スキーウェアです。
  知らない人から声を掛けられたり、つきまとわれた場合は、「いかのおすし」をできるよ う、ご家庭で話し合っておきましょう。